よくある質問 Q&A

よくある質問にお答えします。

Q1:どの地域の方を対象に身元保証や生活支援などのサービスを行っていますか。

 

A1:サービスを行う地域は、名古屋市、です。なお、この地域外の場合でも対応が可能であれば検討させていただきます。ご相談ください。

 

 ▽名古屋市

 

 ▽尾張地方(海部)

 ■津島市 ■愛西市 ■弥富市 ■あま市 ■大治町  ■蟹江町   ■飛島村

 ▽尾張地方(尾張)

 ■一宮市 ■瀬戸市 ■春B并市 ■犬山市 ■江南市  ■小牧市

 ■稲沢市 ■尾張旭市 ■岩倉市 ■豊明市

 ■日進市 ■清洲帀 ■北名古屝市 ■長久手市     ■東郷町

 ■豊山町 ■大□町 ■扶桑町

 ▽尾張地方(知多)

 ■半田市 ■常滑市 ■東市 ■大府市 ■知多市  ■阿久比町 ■東浦町 ■南知多町 ■美浜町 ■武豊町

 

 

Q2:いま元気ですが、一人暮らしでいざという時が心配です。どうしたらいいですか。 

A2:すぐに入院などで身元保証や生活支援などのサービスが必要でなくても、ぜひご入会ください。そのようなことになった場合の頼りになる保険になります。また、日常の生活支援が必要になった時、当方のチケットをご購入していただき、サービスを受けていただくことができます。

 

Q3:入会時にいくら必要ですか。

A3:契約上必要な会費として、すべての契約の必須会費である「利用会員入会金」と「利用会員年会費」が必要です。その上で、必要上の条件に応じて、「生活支援型」「生活・金銭管理支援型」「身元保証型」「複合型(すべての支援契約型)」などがあります。

 

Q4:生活保護の方は加入できますか。 

A4:生活保護の方もご加入していただけます。支援を必要とする時は、役所の担当者と確認の上、契約させていただきます。契約金など困りごとは、当会の担当者が具体的にお話をお聞きし、役所とも相談しながら対応させていただきます。

 

Q5:お金のない場合はどうしたらいいですか。

A5:お金がない場合は、面接の結果で「生活保護申請」「福祉資金申請」などの支援をさせていただきます。分割支払いは、個別にご相談させていただきます。

 

Q 6:解約できますか。 

A6:申し出により解約することが出来ます。その場合、未使用のチケット代などは返金します。

 

Q7:金銭管理はどのようにされますか。

A7:管理すべき財産の目録を作成し、これを6ヶ月ごとに更新するとともに、契約者に6ヶ月ごとに報告書を作成し、本人の希望する第三者(親族や行政など)にも出すことができます。監査は弁護士が行っています。

 

Q8:成年後見制度による後見人がいたら身元保証は必要ありませんか。

A8:後見人は身元保証人になることはできません。身元保証は別途契約を結ばなければなりません。また遺体の引き取りなど死亡後のこと、緊急時の対応や生活支援などは後見人ではできません。

 

Q9:葬儀について

A9:葬儀会社と提携して葬儀支援を行っています。大きな規模の葬儀、散骨、樹木葬など支援規定の枠組みと異なる葬儀をご希望の場合、別途料金が必要になります。

 

Q10:寄付について

A10:お申出があれば、権利擁護と福祉のためにありがたくお請けいたします。詳細は当会までお問い合わせください。